TEL. 06-6110-1111

営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町2丁目3-8 DOビル新町7階

Icon Email査定額を聞いてみる

不動産相続に関するポイント

  • TOP
  • 不動産相続に関するポイント

inheritanceスムーズな不動産相続のために
知っておきたいこと

大阪市・豊中市・吹田市をメインエリアとした不動産会社「アズコーポレーション」では、不動産の相続に関するご相談を承っております。複雑な法律や手続きが絡んだり、不動産に売却の必要性が出てきたりする不動産相続では、プロの知識が必須です。

当社では、弁護士・司法書士・行政書士などの士業従事者との広いネットワークを持ち、あらゆる状況に置かれたお客様のスムーズな相続をお手伝いします。このページでは、相続の分配や相続税の計算方法など、相続の前に知っておきたいポイントをご紹介します。

相続に関してこんな心配事は
ございませんか?

  • 相続が発生したが、何から手をつければ良いかわからない
  • 相続に関する手続きをする時間が取れない
  • 相続した不動産をできるだけ高額で売却したい
  • 売却に関する秘密を保持したい
  • 相続税の申告について、プロに任せたい
  • 相続し不動産をできるだけ早く現金化したい
  • 売却収益で、住み替え・建て替えをしたい
  • 相続税の金額を事前に知りたい
  • 信頼できる会社に相談に乗ってほしい

スムーズな相続のために抑えておきたい「3つ」のポイント

①誰が受け継ぐのか? ②分配の割合について ③相続税を支払うことはで
きますか?
遺言書がない場合は、民法に従い「法定相続人」が遺産を受け取ります。まず、被相続人(亡くなった)方の配偶者(夫、妻)は常に相続人です。それ以外は、第一順位が子ども(養子や、別れた配偶者との間の子も含む)、第二順位が被相続人の親、第三順位が被相続人の兄弟・姉妹と続きます。遺言書がある場合には、原則として遺言書の内容が優先されることになります。 相続人が配偶者しかいない場合、遺産のすべてを相続します。子どもがいれば、配偶者が1/2を、残りを子どもの頭数で分配することになります。このように民法にて法定相続分が定められていますが、遺言書がある場合はその内容が優先されます。また、相続人同士の話し合いによって、法定相続分と異なる割合で遺産を分配することも可能です。 相続した不動産に思いのほか高い評価がついてしまい、高額な相続税が請求されたというケースは少なくありません。相続税を支払えなければ、税務署から督促を受け、結局、不動産を売却しなければならなくなった……ということにもなりかねないのです。相続の前に不動産を査定し、どれくらいの相続税の請求が見込まれるかを確認しておくなら、このような事態を防ぐことにつながるでしょう。

弁護士や税理士などの専門家をご紹介できます

不動産の取り扱いには、いかなる取引であっても複雑な法律や手続きが絡んできます。すべてを自分で正確に行うことは不可能で、信頼できる専門家を探すこともまた骨の折れるものです。

アズコーポレーションには、弁護士や司法書士、行政書士といった士業従事者との広いネットワークがあります。相続のほか、住み替え、売却など、不動産に関することはなんでも当社にご相談ください。各業界のプロフェッショナルが連携し、チームとなってあなたの不動産取引を全面サポートします。

不動産を相続した場合にかかる
相続税の計算方法

不動産を相続したら……相続税が課せられる場合があります!

不動産を相続したら……相続税が課せられる場合があります!

相続税には「基礎控除額」というものがあり、これは相続税が課税されるかどうかの"ボーダーライン"です。「3,000万円+(600万円×法定相続人の人数)」で計算することができます。

相続税は、正味の遺産総額が基礎控除額を「上回った」部分にのみ課税されます。「正味の遺産総額」とは、プラスになった財産から債務や葬式費用などを差し引いた総額のことです。課税対象になるプラスの財産は、相続財産の種類ごとに評価をして控除を適用させる必要があるため、税理士の力が必ず必要になります。

相続税の計算方法について

相続税の計算方法について

まず、先述した「正味の遺産総額」を計算します。そこから基礎控除額を差し引き、課税対象額がいくらかを算出します。

次に、この課税対象額から「家族全体の相続税総額」を計算し、「各相続人の相続税納税額」を算出する必要があります。相続税の計算方法では、単純に「自身が実際に相続した額」から相続税を求めるということはできません。まずは民法で定められた「法定相続分」で分割したと仮定した上で、「家族全体の相続税の総額」を計算する必要があります。

「法定相続分」については、前項の「②分配の割合について」をご参照ください。

アズコーポレーションへなんでもお気軽にご相談ください

相続問題は、たとえ資産家でなくても起こり得ます。相続のことについて家族の誰も考えていなかったり、遺書のない突然の相続が発生して混乱したり、りっぱな不動産を相続したと思ったら高額な相続税が課税されて困ったり……と、どなたにも関係のあることです。そして相続に関しては、弁護士や司法書士、行政書士など、専門の士業従事者の手を借りずして対応することはできません。

大阪市の不動産会社「アズコーポレーション」は、不動産相続に関する問題を一手にお引き受けすることが可能です。士業関係者ほか、工務店・解体業者など各業者との広いつながりがあるため、どんなお悩みにもお応えできます。

アズコーポレーションは、不動産に関することならどんなことでもマルチに対応可能な、頼れるパートナーです。当社が選ばれている理由について、ぜひご覧ください。

大阪市の不動産会社「株式会社アズコーポレーション」の会社概要については、
こちらのページをご覧ください。

company会社概要

アズコーポレーションでは無料査定を承っております。
「相続時のためにとりあえず不動産の価値を知っておきたい」というご依頼も大歓迎! 
こちらよりお問い合わせください。

contact無料査定依頼・お問い合わせ

TEL. 06-6110-1111

お問い合わせ

お問い合わせ

電話する

トップに戻る